IMG_8710[1]
旅行好き仲間のびろくんと

珍スポットトラベラーみわさんの3人で
IMG_8734[1]
びろくんの車で

三重までドライブ旅行に行ってきました 

御坊です
IMG_8640[1]
旅行前に行きたい場所をそれぞれ出し合いました

みわさんは「ミニチュア姫路城」

びろくんは「ルーブル彫刻美術館(&大菩薩寺)」

御坊は「渡鹿野島(わたかのじま)」「横綱」

というわけで
 
渡鹿野島(わたかのじま)、ルーブル彫刻美術館、大観音寺、ミニ姫路城に三重珍スポットドライブ旅行

IMG_8750[1]
本当は朝7時集合

だったのですが

御坊さんおもっきり寝坊して

ミナミまで迎えに来てもらっちゃいました

本当にすいません

というわけで

楽しい三重ドライブ旅行がスタートしました

最初の行き先に向かう道中
IMG_8480[1]
あかんやーつー(○ッキーさんハハッ)をみつけたり
IMG_8481[1]
「国際秘宝館」の看板をみつけたり

寄り道しながら
IMG_8483[1]
ルーブル彫刻美術館に到着しました!

この景色、近鉄電車の榊原温泉口駅あたりでみれますよね

めっちゃ気になってたところ(宗教的な場所かと思ってました
IMG_8523[1]
美術館の外に展示してある
IMG_8568[1]
ミロのヴィーナス
IMG_8489[1]

自由の女神
IMG_8492[1]
サモトラケのニケなど
IMG_8528[1]
だいぶデカいです(ラスボス感
IMG_8494[1]
係員さんに館内撮影の許可をもらい
IMG_8496[1]
どーん
IMG_8498[1]
で、どーん
IMG_8500[1]
IMG_8502[1]
IMG_8512[1]
GANTZのミッションなら超ハードモード
IMG_8509[1]
早く転送してほしいレベル
IMG_8520[1]
館内には、お土産コーナー的なミュージアムショップや

隣接しているレストラン
IMG_8527[1]
レストラン味露(ミロ)

なんでこんな店名にしちゃったの?(御坊も良く聞かれるやつ
IMG_8522[1]
とかとか

結構、胡散くさいのですが

こちらのルーブル彫刻美術館は
IMG_8506[1]
ナント!
IMG_8517[1]
本物のルーブル彫刻美術館の世界唯一の姉妹館なんだそうですマジで
ルーブル彫刻美術館
http://www.louvre-m.com/
美術館をでて
IMG_8532[1]
かえるの大群(指揮者多すぎ)を横目に

美術館のスグ前にある
IMG_8543[1]
大観音寺へ
IMG_8541[1]
こちらもすごい
IMG_8544[1]
ご利益がありそうなん
IMG_8562[1]
てんこ盛り
IMG_8565[1]
なんといっても
IMG_8550[1]
こちらの大観音さま
IMG_8546[1]
やっぱデカい
IMG_8556[1]
デカすぎる!
IMG_8552[1]
こちら観音様の手の実寸だそう
大観音寺
http://www.daikannon.or.jp/
そんなこんなで

次の行き先へ
IMG_8571[1]
またあった秘宝館への看板

で、御坊のお目当て
IMG_8580[1]
通称、売春島といわれる
IMG_8673[1]
渡鹿野島(わたかのじま)へ
IMG_8577[1]
ハッスル号ってそういう…
IMG_8576[1]
夜になればなるほど高くなる民間船の渡船料

予備知識として噂で聞いていたのは

この民間船の船長が声をかけてくる or

上陸したらやり手婆と呼ばれる客引きが寄ってくる

とかとか
IMG_8588[1]
みわさんは島への配慮として男装してはりましたが

バレちゃってたのかそういうのは一切なかったです

で、上陸
IMG_8640[1]
ハートアイランドってそういう…

上陸してスグにある自販機が
IMG_8589[1]
ビンビンですね
IMG_8590[1]
マジかあ
IMG_8616[1]
島のスーパー「フードショップちゃのみ」
IMG_8592[1]
動画をまわしながら町を徘徊
IMG_8593[1]
IMG_8594[1]
坂を登っていき
IMG_8597[1]
廃墟なのか住んでるのかわからないボードがむき出しのアパート(結局、誰か住んでた
IMG_8605[1]
神社へ
IMG_8603[1]
こっわ
IMG_8607[1]
正面の鳥居の隣の建物にあった
IMG_8608[1]
だれに届くの?
IMG_8611[1]
港に戻り
IMG_8614[1]
別のたばこ屋さんで

KENTなんか売りたくないといわれた(ひでえ
IMG_8638[1]
パールビーチ(海水浴場)方面へ
IMG_8619[1]
港町や島なんかによくあるブイアート

途中、側道があったので入ってみると
IMG_8621[1]
雨漏りまんかいの廃ホテル
IMG_8624[1]
廃墟苦手
IMG_8630[1]
わたかの島パールビーチは
IMG_8633[1]
きちんと整備されてました
IMG_8631[1]
夏は家族連れも来るそうですマジかよ
IMG_8639[1]
この島の看板の半分は
IMG_8617[1]
歩きタバコ禁止と
IMG_8595[1]
火の用心ばっかやった気がします

火事かなんかあったのかな?
IMG_8668[1]
また港方面に戻り旅館の裏どおりへ
IMG_8643[1]
アンドラブ
IMG_8645[1]

IMG_8647[1]
なんかいる
IMG_8648[1]
どら○もんが動かなくなっちゃった

この先
IMG_8649[1]
ブイアートが
IMG_8650[1]
まんさい!
IMG_8654[1]
左奥の七福神の宝船が転覆してました
IMG_8653[1]
まちのガッカリステーション
IMG_8651[1]
つか
IMG_8657[1]

 こんなんが目的じゃないっ!

飲食店に入って店の人に質問しようということで
IMG_8661[1]
向日葵さんというお店に入りました
IMG_8659[1]
なんか売ってる
IMG_8660[1]
お店に入るとTVで矢口さんが生出演してた

とりあえず美味しくないって聞いてた
IMG_8663[1]
伊勢うどん(500円)を頼みました

はじめて食べたけど普通にうまかったよ

で、本題

お店の大将に質問したら最初はめんどくさそうでしたが

答えてくれました

この渡鹿野島(わたかのじま)では
IMG_8664[1]
30〜40歳代のお姉さんたちが40名ほど在籍しているそうで

ほとんどがタイの人、中には日本人も在籍しているそうです(全然、会いませんでしたが

利用については、お昼からでも開いてるそうで

50分で2万円、泊まりが4万円だそうです

自分らみたいな一般客では、絶対にわからないと言われました(まとめサイトでバンバン載ってますが
向日葵さん
お店にもお姉さんらが遊びにくるそうですが、ほとんど島の一般住民が多いそうです
IMG_8655[1]
あと、ブイアートは島民が趣味で作っているそうでした
IMG_8671[1]
島の全盛期はバブル前の30年くらい前で

大将もその頃19歳のときに島に来て、そのまま結婚して定住したみたい
IMG_8644[1]
あ、火の用心のこと聞いたらよかった
IMG_8670[1]
そんな感じで

わたかの島をあとにしました
IMG_8673[1]
港につくと観光バスから男性の団体客がたくさん降りてきてました(今晩お楽しみですか?
渡鹿野島
http://ja.wikipedia.org/wiki/渡鹿野島

次の目的地、ミニチュア姫路城へ
IMG_8675[1]
なんとわかりやすい看板「←城」
IMG_8684[1]
お庭の中に姫路城のある「白鷺苑」
IMG_8693[1]
で!驚愕の事実!!
IMG_8694[1]
休みやーと

車内で途方にくれていると別の車がきました

城主のご夫婦でした
IMG_8696[1]
特別にあけて頂けました
IMG_8701[1]
ちゃんとお侍さんもいます
IMG_8692[1]
こう見ると本物にしか見えない
IMG_8710[1]
いい写真とれた
IMG_8706[1]
お堀もあって金魚とめだかが泳いでます
IMG_8711[1]
はしごをのぼって上から
IMG_8700[1]
ドーン
IMG_8696[2]
こちらの23分の1ミニチュア姫路城は
IMG_8697[1]
城主のご夫婦が協力して
IMG_8749[1]
19年の歳月を経て1800万円をかけて建てられたそうです
IMG_8709[1]
お侍さんやしゃちほこはナント陶器で出来ているそう
IMG_8689[1]
すごいホンマにすごい
IMG_8708[1]
休苑日にも関わらず本当ラッキーでした
IMG_8747[1]
ミニチュア姫路城「白鷺苑」を後にして
ミニチュア姫路城「白鷺苑」
〒516-1108 三重県伊勢市円座町1467-8
【追記】【三重】にあるのに姫路城?!19年、1800万かけて作ったミニチュア姫路城(Tin.) みわさんの記事

次に向かったのは、松阪!
IMG_8712[1]
といえば松阪牛やんかいさ

松阪駅前にある
IMG_8742[1]
焼肉横綱さんに行きました

少しだけ口のわるい名物おかあさんと

超有名店が出している同じええ松阪牛の

ホルモンが名物
IMG_8714[1]
のれん出てないというか出してない
IMG_8716[1]
網を止めるのは、ネジの代わりにわりばし
IMG_8713[1]
メニュー
IMG_8718[1]
ホルモンだけ注文したらレバーもいれてくれた
IMG_8719[1]
そんなんうまいに決まってるやつ
IMG_8734[1]
ダイエット中ですが、ご飯おかわりしちゃいました

ホルモンもやけどハツもめちゃくちゃ美味かった

口に合う?まずい言うたら放り出すで!という
IMG_8736[1]
おかあさん
IMG_8740[1]
帰りはお店の外まで出てくれて

僕らが見えなくなるまで手を振ってくれてました

お腹も心も満腹になりました

また行きます!
横綱
〒515-0017 三重県松阪市京町219−28
0598-26-4455

そんな感じで

帰りの車内でもええ話が聞けたり、なんかすごいよかった旅行でした

びろくん、みわさん本当にありがとう!また行きましょうね!

御坊でした

※参照 【旅行・遠足】エリア別!旅行・遠足記事まとめ一覧
■TIN.(みわさんの珍スポットブログ)
http://zoudazou.blogspot.jp/