レズノミクス
最近、テレビで流れる”某ワード”から

レズ風俗レズっ娘クラブ10周年記念イベント

レズノミクス!!

のことを思い出した方、多いと思います
※参照 【レズノミクス!】さびしすぎてレズ風俗10周年を祝ってもらいましたレポ(2017年5月11日記事)
御坊です

周年イベントタイトルにもなった

レズノミクスとは?

と、いうわけで

常連のお客様対象に2017年8月後半から9月末までの行いました

お客様アンケート2017の結果発表!

今回は第四弾!

当店をはじめてご利用したきっかけ、また、当店をご利用して変わってことはありましたか?

きっかけとして一番多かったのが
「永田カビさんのエッセイを読んで」
「お店の存在は知っていましたが、利用のきっかけはコミックです」
「永田カピさんの体験記
女の子との付き合い方を思い出した」
「きっかけは【さびレズ】を読んで、女性にも風俗があるんだなー、と思ったことからです。
最初はノンケだと思っていましたが、利用する度に「女の子っていいな〜」と思うようになりました。」
「Yahoo!ニュースで永田カビさんの本のタイトルを見て、レズ風俗というものがある事を知った。
人生が変わりました。何より服装やオシャレにも気を付けるようになったし、生きる楽しみが出来た。」
「永田先生のマンガです。素晴らしいお店があるのを知ったこととタイミングよく大阪に行く予定が重なったので利用しました。

利用してからは、キャストの方々があまりにも可愛い方が多いので、少しでも良く見られたいと思うようになりました。
具体的には、自分の身だしなみというか、爪のお手入れはもちろんのこと、ムダ毛のお手入れや服装なども含めて気にするようになりました。特に、気持ちの面は変わりました。失われつつあった誰にも関心がないので無頓着だったのが、若い頃のようにモテたいという気持ちが芽生えるようになりました。」
「ツイッターのTLにリツイートされてきたカビさんの例の漫画の一部を拝見して。
レズっ娘さんを利用するまで異性とも同性とも一度も性的な接触がなく、年齢も年齢なので一度体験したいと思い利用を決意しましたが、利用してみて、ある種のコンプレックスが解消されたという感覚になりました。自分にも少し自信が持てるようになったかもしれません。」
「永田カビ先生のエッセイを読んだことがきっかけです。
色んなキャストさんとお話したことによって、この先どういう風に生きればいいのか、いわいる「生きるヒント」に気付きました。
例えば自分を大切にすることです。お風呂上りにボディクリームを塗るとか、マニキュアをするなど、今までしてこなかった自分の体を労わる事をするようになりました。
それが利用して変わったことです。」
「きっかけは【さびレズ】を読んで、女性にも風俗があるんだなー、と思ったことからです。
最初は自分がノンケだと思っていましたが、利用する度に「女の子っていいな〜」と思うようになりました。」
「どうしてそうなったのか記憶にないのですが、こんな世界もある事を知って今まで秘めていた自分のセクが目覚めてしまい、地元・東京で似たようなお店を探しましたがしっくり来る所がひとつもありませんでした。
システムも分かりづらく、キャストさんの事も年齢と3サイズしか分からなくて決め手が全くなく。
同時にカビ先生の本の内容も知ってノンフィクションなら同じお店に行きたいと思いました。このお姉さんのいるお店なら大丈夫かもと思って。
だから大阪のレズっ娘さんの存在も同時期に知ったものの、そのお店だとは気付かずにいましたし、交通費を沢山かけなくても東京で何とかならないかと思っていたのですが上記の理由で決め手に欠けていた所にゆうさんがティアラ所属だった事、出来ない言い訳しないで大阪に来て下さい的なフレーズに背中を押されて今や遠征させて頂いています。

なので他のお店には行った事がないのですが聞こえて来る話だけでも良い話は入って来ないので現状に満足しているから他を探そうとは思いません。とき観で楽しそうにバンジージャンプしているオーナーさんのお姿を拝見出来ましたし、その方のお店ならもう十分だと安心&信頼しています。

変わったことは…
沢山あります。せっせと節約に磨きがかかりました。貯金額が増える事はないですがそういう節約&質素倹約の先に大阪までの道が繋がると思っています。仕事ばかりだった自分に楽しみができました。今ではマツエクサロンにも行ったり化粧品にも拘ったりとズボラな私も変化しつつあります。
そして、予約ができたら『あと◯◯日??』とその日までを指折り数えて待つ楽しみが増えました。そしてその日を向かえる迄に仕事も頑張る心の支えになりました。表向きの私の顔は恐らくスゴく真面目で仕事熱心に見えていると思うのですが本当の自分は大阪でキャストさんに癒されている姿が本物なので2つの顔を持つこと、秘め事があるって楽しいなぁと思います。」
※とき観(ときめき☆観光協会)…御坊も所属する珍スポット旅好きユニットMOB主催のイベント
参照 【STAY TUNE】東京の皆さま、有難う御座いました!(2017年6月12日記事)
「知ったのは購入した漫画です。
楽しそうだなと思いました。利用することにした理由はいろいろあって、ずっと遊んでいた友人に恋人ができて寂しいとか、今まで恋人がいたことがなくこのまま年取る前に誰かに触ってもらわないともったいないように思い始めたこととか、日々感じている不安感を吹っ飛ばすような刺激的な遊びをしてみたかったとかが理由です。

利用して良く変わったことがたくさんあります!
恋人を作る気がなくて、今までどうでもよかった自身ことをちょっと気にするようになって見た目が変わりました(接客業なのでこれまでもある程度は考えていたつもりでしたがなんか全然違いました)
いつも気持ちがウキウキしていて職場で友人が増えました、何となく自分が吃ってしまうような不安感で会えていなかった古い友人と連絡が取れたり、とにかく楽しくしゃべれる自信を何となく取り戻して今、とても楽しいんです!
私の今までの状態も現在のことも上手く説明できてないので、他の人に閲覧できる形にはなってませんが、お店の経営者の人に見てもらったら満足です!今、とても私の生活はよくなってます!仕事も調子がいいし、懐かしい友人と旅行したりしていて楽しい予定が多く、お店で遊ぶお金が貯まらなくなってしまったことくらいが今の悩みです(今、貯金していて年明けに会いに行くつもりです、キャストさんに感謝を伝えたいので)
だいぶ先ですが辞めないで欲しいです、本当に。
以前は本当に夜眠れなくなったりするような不安がたくさんあったんです。
後、利用して一番驚いた初体験は、とにかく話すべき時!話したい時!緊張した時に吃って、吃って困っていた自分が、他人と触れあう緊張ですごくよくしゃべったりしたことです。話すよりかは行動することが自分はできると思っていたのに、本当に知らない自分に出会って衝撃でした。
自分が書きたいことたくさん書いてしまいました。長文ですみません。とにかくお店とキャストさんには感謝しています。」
他のお客様にもむっちゃ『伝わる』と思うのでそのまま掲載しちゃいました
「利用までの経緯
学生時代、好きな女友達に対する感情が単なる友情ではないのでは?と気が付き始めた時、
誰にも相談できず、そんな気持ちは無かったことにしよう、と自分の感情に蓋をしていました。
もし同性に対し特別な感情や欲望を感じたことを誰かに打ち明けたら、こんな自分は否定されるのではないか?周りから拒絶され、孤立するのではないか?という恐れから、
セクシャルマイノリティの存在は知っていても、どこか自分とは遠い世界のように感じ、
私はヘテロセクシュアルなんだと、何かの違和感を感じつつも、長年自分に言い聞かせてきました。

永田カビ先生の漫画がネット上で話題になった時に、初めてレズビアン風俗店の存在を知りました。
世の中にはこんなサービスがあるんだ!意外と怖いところでは無いのかも?と興味を持ち、
東京のお店を調べて、勇気を出してメールで問い合わせ、何度かやり取りしたところ、
本当に在籍しているんだか居ないんだかよく分からない、何だかあやふやな返答が返ってくるので、
お店と意思の疎通が図れないなぁ、決して安くはない利用料金を払う気持ちにはなれないなと感じ、
やっぱり私には縁の無い世界だったんだなと諦め、忘れることにしました。

1年後、オーナー御坊さんのインタビュー記事を、牧村朝子さんがご紹介されているのを見つけて、
ああ、あの漫画のモデルになったお店の経営者の方かぁ、
風俗店の経営者が顔出しでインタビューを受けるって凄いなぁ、勇気あるなぁと思いながら読み、
お店の経営理念や考え方、面白いエピソードを知れて利用のイメージが湧いたことと、
私が尊敬する牧村さんなら、きっとへんなお店を紹介したりしないだろうと考え、問い合わせしました。

利用後の変化
自分が何者なのかを知りたい。理解したい。自己否定をせず、ただそのままの自分を認めたい。自分を許したい。
お店を利用した一番の目的について、自分の気持ち、セルフイメージに変化がありました。

自分が自分のことを認められる部分が増えると、身の周りの大切な人達に対して、
今まで怖くて話せなかった自分のことを話してみようという気持ちが、何故か自然と湧いてきました。
同性を好きになったり欲望を持ったりしたことに、すごく罪悪感を感じていたこと。
セクシャリティについての話。風俗店を利用した経緯と正直な感想。

最初はすごく緊張しましたが、話してみたら意外とみんな笑顔で好意的に話を聞いてくれ、
そうだったんだ?それは良い経験をしたね!私も昔、女の子を好きになったりしたことあるよ〜!などと
軽い感じで打ち明けてくれる人が、結構な人数いて驚きました。
ああ、周りはきっと分かってくれないって決めつけていたのは、私だけだったんだな。
今までは私が自分から話さなかったから、お互いに知るきっかけが無かったんだな、と気が付きました。

セクシャリティについても、自分にしっくり当てはまる言葉をあんなに必死になって探していたのに、
もうなんでも良いや、無理に決めなくても。もっとゆるく、自由に受け止めればいい。
自分は、ただこの自分でしかない。人は人!と思ったり、大らかに受け止める気持ちが湧いてきました。
自分を制限する呪いを掛けていたのが溶けて、気持ちの面でかなり自由になれたと感じています。」

これがレズノミクスです!

永田カビ先生様様です!

ちなみに

私、御坊が

メディアインタビューやイベント登壇で

『顔出し』するようになったのも

永田カビ先生きっかけです!

自分も自信をもってこの仕事を生涯やっていこうと、

そして代表である自分自身を出して行こうと

腹をくくりました。

と、まあ

余談はさておき
「きっかけは覚えてませんが、決め手はキャストさん。
利用して自分の性的指向をちゃんと受け入れられるようになりました。」
「きっかけ、覚えてないんです。
ただ、半年くらいの間ここを利用するかどうか迷って迷って迷いまくってたことだけは覚えてます(´;ω;`)

利用して変わったことは…新たな自分を知れたことかなぁ(´?`)
あ、こんな自分もいたんだ!みたいな笑。」
「きっかけは、女の子とイチャイチャしたい願望があり、女の子同士にとても興味があったから。
可愛い女の子が好きだけど、恋愛感情があるのか、実際に行為ができるのか知りたかった。

利用後、恋愛感情なのかはよくわかっていないが、
女の子同士の行為が嫌じゃなく、抵抗がないことがわかった。」
「きっかけは趣味がなくなりかけ刺激が欲しかったのが一番の理由です。」
「きっかけは恋人と別れたこと。」
「セックスレスの解消 自分は女性の方が好きなのだと気づいた」
「ビアンなのか悩んでた時にたまたまサイトを見つけました。
そしてこのキャストさんに会ってみたいっ!と思い利用しました。」
「たまたまサイトを見つけて。人生一度きりなのでいろいろ経験してみたかったけれど、恋愛が絡むと困難なこともありますよね。サービス業の一つとして好奇心から利用してみました。あまり悩まず、さっさとポチしてました。

変わったことは、同性でもいいんだ!と、世界が広がったこと。それと、どうしても男性からどう見られているかということが価値観のどこかにあったのが、同性のキャストさんは違う視点から「良いとこ探し」をしてくれます。それで自信を持てるようになったという面もあり、精神的にも安定したように思えます。」
「ビアン風俗に興味があり、以前からHPはチェックしていて気になっていたキャストさんが自分の休みの日に当日予約受け付けていたので

変わったことは、ビアン「風俗」に抵抗がなくなった」
「前々から女性に興味がありましたが、機会もなく経験はありませんでした。
20代のうちに1度経験しておきたいと思い利用に至りました。

変わった事は自分のセクシュアリティーをはっきり自覚する事ができました。
利用前は「なんとなくバイかも」くらいに思っていましたが、利用してみて「私って思ったよりだいぶレズよりのバイやん」となりました。体験してみないとわからない事ってありますね。」
「きっかけ:
・ハグしてみたかった
・胸を触ってみたかった
・単純に興味があって気になった
・仕事のストレスから何も知らない人にそばに居て話を聞いてほしかった

変わったこと:
新しい世界、他の人がそうそう体験しないことを経験したおかげで 自分の自信には繋がりました。」
「男の人が怖く感じて、自分のセクシャルに疑問を感じたこと、30代になり、女性としての在り方に迷いがあり、利用しました。
今まで自分のセクシャルや体、性欲に対して罪悪感や嫌悪感があり、向き合うことを避けていましたが、キャストさんとお会いして、話を聞いていただいたり、エッチをしてもらうことで、罪悪感や嫌悪感が薄れ、むしろ大切にしたいと思うようになりました。そこから自分を大切にするということも少しずつできてる気がします。
ここに来なかったら、そんな風に思えなかったです。感謝しています。」
「昔から興味はあったのですが偏見が怖かったんです。
サイトでこの様な事業が有る事を知り経験してみたくて行動にうつしました。
風俗を利用してるんですが、そう思わせないキャストさんに、(お若いのに)人として凄いと思ってます。。
勉強になる事もあります!立場・相手の気持ちになっての伝え方(答え方)とかです。」
「鑑賞専門のカップルコースがあることを知り、鑑賞したいなと思っていましたが、タイミングが合わず利用することはできませんでした。
また、前々から女性に興味があり、年上のお姉さまに憧れがありました。
地元にもお店があるのですが、周りの目と「なんか違うな」と思い、こちらを利用させて頂きました。

利用して変わったことといえば、キャストさんが前向きにいろんなことを取り組んでいることを知り、自分も見習いたいと思いました。具体的には、筋トレ、メイク、思いやりでしょうか。」
「きっかけ→
自分自身、節目の年で、いろんな事を体験したかったから。7年前くらいから知っていたけど、送信ボタンが押せない日々だったので、これを機に…と思いポチり。

変わった事→
ずっと整理のつかなかった自分の中の女性への感じ方を否定せずに、受け入れることが出来るようになりました。あと、性に対して以前よりオープンになり楽になりました。」
「百合板という掲示板を見て、このお店を知りました。
今まで狭い世界、狭い人間関係しか知らず、固定観念に縛られていました。
この店を利用して、色々な価値観、多様性があるということを知り視野が広がったと思います。
5年間色々なキャストさんを利用する中、傷ついたことも正直ありましたが人に対しての寛容力が高まり、結果としてよかったと思います
これからも時々利用させてもらいます」
泣くー!

最近、涙腺が弱くなってます。

お客様によって、色んなきっかけがあって

利用後の様々な変化、それも良い変化になってるって聞くと

やりがいでしかない

有名になったことや売上があがっただけじゃない

きちんと必要とされてる!

これがレズノミクスだ!

御坊でした