XEpI0w5O
業界のモデルケースを本気で目指してます

レズ風俗レズっ娘クラブの

御坊です

さてさて

今回から何回かに分けて

「東京進出が遅くなった本当の理由」というのを書いていこうと思います。

と、いうわけで

東京店っていつできるんですか?

レズっ娘クラブ東京店が出来るまでずっと

関係各所はもちろん

君だれや?って関係のないところからもご質問頂いておりました。

キャストとして働きたいという方からはオープンしてスグのころからお問い合わせ頂いておりました。

この質問に対して自分はずっと

「体制がきちんと整うまでは...(東京進出できません)」

とお伝えしてきました。

今月やっと東京店がプレオープンしたわけですが

東京進出する体制というてもひとつだけじゃなくたくさん整えたりました。
レズっ娘クラブ東京店
https://lesbian.tokyo/
今回はそのひとつ

法令順守(コンプライアンス)

についてご紹介したいと思います。


はじめに
レズっ娘クラブの創業は、今から12年前2007年のことです。

小さいながらも事務所を構え

固定電話やネット回線を引き、間取り図を引いたり、必要な書類を揃えたり

最初から一般の男性向け風俗店さんと同じく

管轄署へ風営(風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律)の届出をし

同年5月3日に風俗店としてオープンすることが出来ました。


レズ風俗に風営の届出は必要なのか?
この風営の届出についてですが

実はお客様が女性でご案内するキャスト側も女性という

我々のようなレズ風俗や

男性同士の風俗(売り専、男性同士のニューハーフヘルスなど)など

キャストとお客様が同性同士のお店には

今のところ(2019年7月現在)

法律上不要

となっております。

でも当店はオープン当初より風営の届出しております。

風営の届け出をした理由は3つあります。


健全な風俗店では当たり前
まず、一つ目の理由が「トラブル対策」

特に今でいうところの反社(反社会的勢力)への対策として

当店がオープンした2007年は、暴対法改正前でしたが

既に自分のまわりの健全に経営をされていた風俗業界の諸先輩方達は

そういう人達と全く付き合いをしておりませんでしたし

みなさんから絶対に付き合わないほうがよいと助言をもらっておりました。

なお、風営の届出をしておくと(特に反社と)なにかトラブルがあったら

一般のお店や企業と同じく警察は動いてくれます。

この後できた改正暴対法により、反社との付き合いは、お互いにとってもメリットは一切ありません。

「風俗店=反社」とのつながりの構図は

映画やドラマ、マンガなどの作品や

ホンマにわっるい店の事件やニュースの影響が強いのかと思います。


風営届出していない風俗店
風営の届出には、事務所所在地(賃貸借契約書のほか大家さんの承諾書、間取り図、地図)、営業受付電話番号、代表者の身分証など、必要書類が必須になります。

事務所もない、電話もない、風営もない

女性キャストが相手をする男性客向け風俗店があるとしたら

それは完全に違法です。

反社の直営店(フロント企業)か、反社と繋がりがある援デリ(管理売春)ぐらいじゃないかな

そういう悪い風俗店ばかりがニュースで表に出ちゃうので、健全なお店にとってはすげえ迷惑

と、いうわけで

最近よくニュースなんかで聞く

コンプライアンス(法令順守)という言葉が出てくる以前に

25歳の御坊くんも健全なお店として

風営届出は絶対にしないといけない!

と、誓ったわけです。


広告掲載時にも必須事項!
次に2つ目の理由として

風俗広告媒体への掲載やいわゆるアダルトグッズの卸会社との取引上、風営の届出は必須事項でした。

これについても拙著やサイト内でもお話しておりますが

オープン当時一番効果のあった風俗求人媒体でも風営の届出(コピー)の提出は必須でした。

なお、真っ当な風俗媒体やアダルトグッズ取り扱い店様も

当局指導の下、お店掲載時やお取引する際は風営の届け出確認を必ず行っております。



レズ風俗紹介サイトに載せてるお店は危ない?
一方、レズ風俗を紹介しているいわゆる「レズ風俗紹介サイト」は風営の提出は必要ありません。(たぶんそういうこともしらないと思う)

ちなみに、レズ風俗紹介サイトの多くは

アフィリエイトや月額広告など広告料が目的で運営している場合が多く

お金さえ払えば、どんなに悪質なお店でも上位に表示させられたり

広告バナーで目立たせることができます。

ちなみにそういったサイトは、審査もなしでこちらの了解もなく勝手に掲載されてしまう場合があります。

なので、レズ風俗紹介サイトに掲載しているからといって安全というわけではないのです。

※悪質店のお話はまた今度改めてします。※


レズ風俗はニッチ産業
最後になりますが、3つ目の理由は

「今後の法改正」対策です。

僕から言わせると

現在、レズ風俗業界の半数が

脱法

法の抜け穴をかいくぐっているといっても過言ではありません。

レズ風俗に関する法整備がまだ出来ていないということが、そもそもの問題なのですが

ニッチ産業(隙間産業)とはよう言うたもんで

付け入る隙がガバガバ!


脱法レズ風俗店にしたくない!
先ほどもお伝えしたとおり

風営届出店は必要書類のほか「代表者の身分証」がしっかりお上に管理されております。

風営届出店でなにか事件やトラブルがあればスグに管轄の警察署に行けばいいだけですが

(電話番号も事務所も公開してない)届け出していない

脱法レズ風俗(これから御坊はそう言う)

は、なにか事件やトラブルがあってももっと複雑な手続きになるかも知れません。

と、いうわけで今日はこの辺で


やめない

サルでもできる脱法レズ風俗
2019年7月現在でも、レズ風俗のなかには

事務所を持たず電話番号も明らかにせず

SNSやフリーサイトだけでお客を取っているいわゆる個人の脱法レズ風俗店がたくさんあります。

ここ数年、レズ風俗が急にバンバン出てきたというのも

こういう法律上の背景があったからということも皆さんにお伝えしておきたい。


マンションの一室がプレイルーム?
また、風営的には

お店側がマンション等の部屋をプレイルームとしてお客さんに提供するのは違法です。

風俗業界ではマンヘル(マンションヘルス)と呼ばれ、10数年前に一斉摘発があったようです。

こういったプレイルームがあるということは

大家さんや他の入居者、地域住民とのトラブルの元になることはもちろん

待ち伏せ、付きまとい(ストーカー)などの事案にも発展しかねません。

(※当店では法に則った宿泊施設(ホテル・旅館)のみでのご案内となります。)

大家さんの了承を得てるか得てないか

使用料の有無に問わず

プレイルームとして一般のマンションなどの一室を貸し出しているということは

たとえレズ風俗店だとしても

僕個人の認識では

完全にグレー(脱法)

だと思います。

ルーム使用料をもし取ってたらもっと濃ゆめのグレーなんじゃないかな

今後、ご利用中にガサ入れ(摘発)に巻き込まれるなんてこともゼロではないかと…

※ちなみにレンタルルームなども風営法記載の「宿泊の用に供する施設」ではないと認識しているので、当店ではレンタルルームでの案内もお断りしております。


脱法?合法?
法律が追っついていない以上

僕のいう脱法レズ風俗が「公序良俗に反している」「脱法or合法」かどうかは

現在そちらの脱法店をご利用されているお客様方はもちろん

そこで働くキャストさんらスタッフさん、そして、経営者本人の判断によるかと思いますが

そういった店やキャストさんを紹介しているメディア媒体は

きちんとチェックとかしてんの?大丈夫?

って、今話題の某メディアによる会見の中継を観ながら思いました。


今後の法改正について
ショートコント「もし明日レズ風俗店が風営届出必須になったら」

もしも明日、法改正によりレズ風俗店が風営届出が必要になっても

ウチは大丈夫です。

他店は根こそぎ違法になります笑

当店は今年13年目ですが

最初から法令順守、特に風営法に準拠した健全な運営を行ってきました。

また今後、いつ女性同士のレズ風俗が風営法の適用内になるのかはわかりませんが

僕個人としては、近い将来

レズ風俗も風営法の適用内になることをまあまあ強く望んでおります。


コンプライアンスは完璧です。
ちなみに今回改めてみなさんにお伝えしたのは

真面目にやっているのが馬鹿馬鹿しいから

とかじゃなく寧ろ

脱法レズ風俗と
一緒にしないで
いただきたい


先日、ゲスト出演したラジオの番組内でもお伝えしましたが

当店だけは

コンプライアンス完璧です!

今後もお客様やキャスト、スタッフさんの安心安全を第一に法令を遵守し

レズ風俗業界のモデルケースにもなるような超健全なお店にしていきたいです。

次回もお楽しみに!

御坊でした

noteで書いたらよかったかな