レズ風俗スタッフブログ

瀬戸内国際芸術祭2013 レズ風俗大阪レズっ娘クラブ&レズ鑑賞クラブティアラのスタッフ御坊(おぼう)のブログ

IMG_3733

瀬戸内の12の島々と2つの港で行われた

瀬戸内国際芸術祭2013(瀬戸芸) http://setouchi-artfest.jp/

いやはや

全作品を観る事はさすがに無理でしたが

なんとか全12島まわれました

御坊です

仕事の合間というか

仕事ほったらかして

春シーズンは

IMG_3683

直島、犬島、男木島、女木島、沙弥島、大島

夏シーズンは

IMG_5176[1]

小豆島、豊島、伊吹島

秋シーズンは

前回記事の

IMG_5433[1]

本島、粟島、高見島

行ってきました

続きから
 続きを読む

IMG_3718
瀬戸内国際芸術祭2013

終わっちゃいましたね

前回の記事で

瀬戸芸2013記事まとめるとか

言ってましたが

御坊にはまだやり残してることある

 直島と犬島書いてないやん

ホンマに行ったん?

って言われかねないってことで

闇に行ってました 

御坊です

直島は今までに3回上陸してるんですが

御坊ブログでも

書くことが多すぎて

さわりの部分しか書いてないと思いますので

まずは



直島についてサラッとご説明します

直島は、3つのエリアで構成されていて

(1)宮浦 直島の玄関口

「宮浦港」すぐ近くに「赤い草間かぼちゃ」があります

少し歩くと「直島温泉

まだ行けてないけど

今夏オープンした「宮浦ギャラリー六区

あとは、フェリー待ちの定番で「007記念館」など

(2)本村 家プロジェクト
「はいしゃ」「角座」「南寺」「護王神社」「石橋」「碁会所」「きんざ」の

7つの『家プロジェクト』がメイン

「きんざ」については要予約です

あと、春に安藤忠雄の「ANDO MUSEUM」が出来ました

(3)ベネッセエリア
直島といえば「黄色い草間かぼちゃ」このエリアの入り口にあります

ベネッセハウス」「ベネッセミュージアム」「地中美術館」「李禹煥美術館
 
あと、地中美術館と李禹煥美術館の間に

作品名忘れたけど「ごっついゴミ箱」があります

ごっついゴミ箱前にあるトイレは安藤建築だそうです
アートの島

今年は瀬戸芸作品をメインで鑑賞したかったので

既に行ったことのある

家プロジェクトや李禹煥とかはスルーしました

まずは犬島からです

続きからです

続きを読む

IMG_5593[1]

瀬戸芸2013秋シーズン

本島、粟島に続いて

いよいよ瀬戸芸最後の島

高見島へ

御坊です

前回の

【瀬戸内国際芸術祭2013】瀬戸芸秋シーズン!本島、高見島、粟島&丸亀市猪熊弦一郎現代美術館行って来ました!粟島死闘編

の続きです

というわけで

本当は本島、高見島の順番のが近いんですが

なぜスルーしたかと言うと

ゆきの りば」でおなじみの

※参照 【瀬戸内国際芸術祭2013】瀬戸芸秋シーズン!本島、高見島、粟島&丸亀市猪熊弦一郎現代美術館行って来ました!高松-本島上陸作戦編

丸亀港から本島へのフェリー内で

前日に粟島、高見島を見て廻ったっていうご夫婦が

 高見島は坂がすごい

って

話を聞いていたので

ビビッて一番最後に行こうと思ったってわけ

そんなわけで

高見島&猪熊弦一郎現代美術館頂上作戦編

続きからです
 続きを読む

IMG_5531[1]
というわけで

前回の続きです

※参照 【瀬戸内国際芸術祭2013】瀬戸芸秋シーズン!本島、高見島、粟島&丸亀市猪熊弦一郎現代美術館行って来ました!高松-本島上陸作戦編

御坊です

前日にいきおいで作った

しおり(タイムスケジュール)では

1泊2日は絶対必要だと思っていた

今回の旅行ですが

本島がまさかの10時前から

ほとんどの作品が鑑賞可能で

結果から先に言うと

行きはフェリー泊でしたが

ほぼ実質日帰り旅行でした 



いそぎすぎて

写真撮るのを忘れてしまってるものもあります

特に粟島は2時間も滞在してなかったので

見逃した作品も多いです

というわけで

特に死ぬほど戦ってもないけど

粟島死闘編です

続きからどうぞ
 続きを読む

力五山
春からはじまった

瀬戸内国際芸術祭2013

通称 瀬戸芸(せとげい)ですが

春、夏と続いて

秋シーズン

本日11月4日までだったんで

先日しれっと仕事中に無理やり行って来ました

御坊です

10月は遊ぶと宣言して

全然どこも行けなかったので

今シーズンから開催の

本島、高見島、粟島

それと時間があったので

丸亀市猪熊弦一郎現代美術館

行って来ました

詳しくは続きから
 続きを読む