レズ風俗スタッフブログ

ジャンボフェリー レズ風俗大阪レズっ娘クラブ&レズ鑑賞クラブティアラのスタッフ御坊(おぼう)のブログ

syami
いよいよはじまりました

瀬戸内に浮かぶ12の島で行なわれる3年に1度のアートの祭典

瀬戸内国際芸術祭2016 
瀬戸内国際芸術祭2016 
※参照 瀬戸内国際芸術祭2016  http://setouchi-artfest.jp/
通称

瀬戸芸

前回の「瀬戸内国際芸術祭2013」はなんとか全島まわる事ができました!
※参照 【瀬戸内国際芸術祭2013】瀬戸芸12島完全制覇まとめ http://lesbian.blog.jp/1746384.html
今年も12島全制覇も目指すつもりです

御坊です

今回は

春会期のみの「沙弥島

前回のトラウマがすごい「大島

源平合戦でおなじみの「屋島

高松港」近隣の瀬戸芸作品を中心にまわりました

3年前の旅程とほぼ同じ

 【瀬戸内国際芸術祭2013】沙弥島、屋島、大島日帰り旅行行ったらホンマえらいめあった 

3年前と同じくえらいめにあいました

続きからどうぞ

 続きを読む

IMG_6317[1]
風が恋を運ぶ

海が遠く渡り

二人を結ぶ

ジャンボフェリー♪(ジャンボフェリーのテーマ)

御坊です

高松(香川県)から神戸まで(小豆島経由)

約4時間

1日往復4便

高松からの時刻表
・高松港から神戸港(神戸港 第三突堤)
1便 1:00(25:00)発 5:00着
2便 6:00発 10:00着
3便 14:00発 18:30着
4便 20:00発 24:00着  

IMG_2278[1]


片道チケットが1800円!

往復チケットなら3300円!(片道1650円)

往復チケットの帰りの片道分は購入から14日間有効!

※正月は料金変わるみたいなので詳細はお問い合わせ下さい。

チケットは三ノ宮駅や高松駅周辺の金券ショップでさらにお得!

各フェリー乗り場までは
IMG_4645[1]

高松駅前のバスロータリーと高松港間は無料送迎バス 5分ぐらい

各線三宮駅ー神戸港(三宮新港第三突堤)間は200円バス 5分ぐらい

三宮から神戸港までたまに歩いてる人いるけどだいぶ遠いで

あと、気をつけないといけないのは

高松から神戸までの20時発24時着の4便

特にGWやお盆、年末年始なんかの混雑時は1時間遅れもありました

神戸からの終電がなくなる可能性あります

何度か混雑時にあたったことがありますが

廊下や普段使っていないところにもゴザが設けられていて

難民救助みたいになってました

そんな時は予約で指定席を確保(+1000円)

または

IMG_5368[1]

深夜便(1便)のみですが2000円プラスで個室が予約出来ます。※2日前予約か当日先着順

ただし、個室にはコンセントがついていないのと

敷布団用みたいなシーツ2枚と枕カバーの入ったカバンを渡されるんですが

敷布団シーツと敷布団シーツの間で寝るって感じです(一度、個室を利用したら言うてる意味がわかると思います

あと、施設ですが

男性用には
IMG_5373[1]
男性用浴場(無料)

女性にはレディースルームや託児ルームの他

海が見えるシャワールームが無料で使えます。

ドライヤーは100円でレンタル!

シャワールーム&ドライヤー利用の際は売店のお姉さんに言うてください

売店では
IMG_4656[1]

伊吹島のダシを使ったこだわりの船内うどん(320円)

コンセントは席ごとについてます(ただし、個室にはついてません

トイレは高松駅よりきれいです

ゲームコーナーや売店も充実している

なんといっても

フェリーからの景色

明石海峡大橋をくぐったり夕日や夜景、瀬戸内海の島々

最高です

香川県周辺のお客様は

是非、ジャンボフェリーを使って

大阪ミナミの

レズっ娘クラブとレズ鑑賞クラブティアラを利用してください

ていうか

ジャンボフェリーに住める

御坊でした

※参照
【香川県の皆さんこんにちわ】小豆島、高松から三宮が往復3000円ちょい!二人を結ぶジャンボフェリー

【弾丸日帰り旅行】高松イサムノグチ庭園美術館&小豆島MeiPAMとか行ってきたった

【瀬戸内国際芸術祭2013】イリコの島、伊吹島(いぶきじま)&高松行って来ました1

【瀬戸内国際芸術祭2013】イリコの島、伊吹島(いぶきじま)&高松行って来ました2

【瀬戸内国際芸術祭2013】男の子はいつでも小豆島!たぶん久しぶりの一泊二日旅行 

【瀬戸内国際芸術祭2013】男の子はいつでも小豆島!たぶん久しぶりの一泊二日旅行2

ちなみに

三ノ宮から難波までは

阪神三宮駅から大阪難波駅まで片道40分400円

というわけで

ジャンボフェリー画像

IMG_4653[1]
IMG_2089[1]
IMG_2088[1]
IMG_2065[1]
IMG_2067[1]
IMG_2068[1]
IMG_2064[1]
IMG_2082[1]
IMG_2090[1]
IMG_6321[1]
IMG_6319[1]
IMG_6320[1]
IMG_4460[1]
IMG_5367[1]
IMG_2279[1]
IMG_2079[1]
IMG_2077[1]
IMG_4439[1]
IMG_4948[1]
IMG_4949[1]
IMG_5652[1]

IMG_5593[1]

瀬戸芸2013秋シーズン

本島、粟島に続いて

いよいよ瀬戸芸最後の島

高見島へ

御坊です

前回の

【瀬戸内国際芸術祭2013】瀬戸芸秋シーズン!本島、高見島、粟島&丸亀市猪熊弦一郎現代美術館行って来ました!粟島死闘編

の続きです

というわけで

本当は本島、高見島の順番のが近いんですが

なぜスルーしたかと言うと

ゆきの りば」でおなじみの

※参照 【瀬戸内国際芸術祭2013】瀬戸芸秋シーズン!本島、高見島、粟島&丸亀市猪熊弦一郎現代美術館行って来ました!高松-本島上陸作戦編

丸亀港から本島へのフェリー内で

前日に粟島、高見島を見て廻ったっていうご夫婦が

 高見島は坂がすごい

って

話を聞いていたので

ビビッて一番最後に行こうと思ったってわけ

そんなわけで

高見島&猪熊弦一郎現代美術館頂上作戦編

続きからです
 続きを読む

IMG_5531[1]
というわけで

前回の続きです

※参照 【瀬戸内国際芸術祭2013】瀬戸芸秋シーズン!本島、高見島、粟島&丸亀市猪熊弦一郎現代美術館行って来ました!高松-本島上陸作戦編

御坊です

前日にいきおいで作った

しおり(タイムスケジュール)では

1泊2日は絶対必要だと思っていた

今回の旅行ですが

本島がまさかの10時前から

ほとんどの作品が鑑賞可能で

結果から先に言うと

行きはフェリー泊でしたが

ほぼ実質日帰り旅行でした 



いそぎすぎて

写真撮るのを忘れてしまってるものもあります

特に粟島は2時間も滞在してなかったので

見逃した作品も多いです

というわけで

特に死ぬほど戦ってもないけど

粟島死闘編です

続きからどうぞ
 続きを読む

力五山
春からはじまった

瀬戸内国際芸術祭2013

通称 瀬戸芸(せとげい)ですが

春、夏と続いて

秋シーズン

本日11月4日までだったんで

先日しれっと仕事中に無理やり行って来ました

御坊です

10月は遊ぶと宣言して

全然どこも行けなかったので

今シーズンから開催の

本島、高見島、粟島

それと時間があったので

丸亀市猪熊弦一郎現代美術館

行って来ました

詳しくは続きから
 続きを読む