レズ風俗スタッフブログ

レズビアン小噺 レズ風俗大阪レズっ娘クラブ&レズ鑑賞クラブティアラのスタッフ御坊(おぼう)のブログ

牧村朝子
今年2016年の新語・流行語大賞は

「うちかな?」や「レズノミクス」

ではなく

”神ってる”

だそうです

最近”太ってる”

御坊です

さてさて

突然ですが

世の中、日々新しい言葉が生まれ

同じ言葉でも

言葉の意味や使い方、使われ方が変化してます。

いわゆるレズビアン用語、LGBT用語もそうですね!

ゲイカップルに萌えたら迷惑ですか?

さて

今年の夏ごろ大阪までインタビューにお越し頂いた

まきむぅさんこと

牧村朝子さんが

先日著書「ゲイカップルに萌えたら迷惑ですか?」を刊行され

刊行記念に永田カビ先生と対談されてましたよね!
御坊とまきむぅさん
※参照 【リアル】まきむぅさんが大阪まで取材に来てくれました!(2016年7月16日記事)
※参照 【レズ風俗の「レズ」について】永田カビ先生×牧村朝子さんの対談記事を横から補足します(2016年12月1日記事)

御坊もさっそく拝読させて頂きました!

目からウロコ!

まず、本の内容半分を占める

第1章、LGBT’sさんといっしょに考えるLGBT’sにまつわるQ&A

特にストレート(ノンケ)さんからの疑問、質問

例えば、タイトルの
「ゲイカップルに萌えたら迷惑ですか?」とか

「友達にレズビアンと告白されたけどどうしたらいいか?」

「同性の友達から告白された、傷つけずに断る方法」
などなど

19に及ぶ疑問・質問をケース毎に

まきむぅさんと奥様のモリガさんが

お二人で話し合いながら答えていく

わかりやすいLGBT’sケーススタディ集

すっごくわかりやすかったです。

”100点満点の答え”って、よく使うけど本当そうでした。

あと

お二人が文章内でもイチャイチャしてて微笑ましかったです。

それと「淫夢」語って言葉

なにげに使ってることもあったけど知りませんでした(震え声)


さて

第二章ではLGBTと言葉の歴史を見てみようということで

マンガでわかるLGBTの歴史と

その補足内容だったんですが

わかりやすい!

特に

「1970年ごろ〜ゲイからレズビアン、バイセクシャルが分離」

と、いう項に個人的に注目しました!

実は、御坊も

「レズビアン日本史」を編纂しようと調べたことがあるんですけど

確か、1950年頃から、1960年台には既に

ストリップ劇場でレズビアンショーが行われていた(はずです)
(引用元のSTRIP MEMORIALが閉じられてる)

御坊が提唱する

辞書に出てこない「レズビアン」の意味

”行為”の意味での「レズビアン」(アダルト業界の「レズビアン」の意味)

女性同性愛者、女性同性愛の「レズビアン」と、ほぼ同じ頃には確立していたようです。
※参照 【レズ風俗の「レズ」】アダルト業界の「レズ」「レズビアン」について(2016年7月4日記事)
もちろん、同じ「レズビアン」って言葉だから混同していいってことではなく

TPOに応じて使い方を間違えずに使用したほうがいいよ!ってことです!



第三章、今さら聞けないジェンダー&セクシャリティ用語

第四章、LGBTってなんだろう

では、すごく詳しく載っていて調べるの大変だっただろうなって思いました

当たり前ですが御坊が知らなかった言葉

SOGI」と「パス度

いやはや勉強になりました!
百合のリアル
まさに教科書

「百合のリアル」の応用編?のような本でした!

是非、おすすめです!!

御坊でした 

ミティリニ広場
一応、前回記事

【瀬戸内国際芸術祭2016】3年ぶり三回目!おなじみMOBの三人で犬島にアート鑑賞とシーカヤック体験してきました!

の続きなんです

御坊です

というわけで

レズビアン」という言葉の語源についておさらい

レズビアン(Lesbian)という言葉の語源は

古代ギリシアのレスボス島(ミティリニ島とも)に住んでいた詩人サッポー(紀元前7世紀末 – 紀元前6世紀初)という女性に由来します。

サッポー(サッフォー、英: Sappho)
Sappho 
古代ギリシア時代、サッポーが、彼女の選んだ若い娘しか入れないある種の女学校をレスボス島に作りました。

サッポーは、女神アフロディーテをたたえる讃歌や、女性に宛てた官能的な恋愛の詩を多数作り、古代において恋愛詩の女流詩人として有名になりました。

ちなみに、彼女は1度男性と結婚し1女をもうけましたが、女性に宛てた恋愛詩は男性へのそれより多いそうです。

サッポーは、非常に女性同性愛と結びつけられやすかったため、現代でもSapphic(サッポー風の)は女性同性愛者を、Sapphism(サッフィズム)は、女性同性愛を示す言葉として用いられることもあるようです。
上記の通り、レスビアンという語源は、サッポーがレスボス島(英:Lesbos)出身であることに由来することがおわかりになったと思いますが・・・
ミティリニ島

レスボス島(ミティリニ島)
レスボス島(英: Lesbos)は、エーゲ海の北東部、トルコ沿岸に位置するギリシア領の島。

英語で「レスボス島に住む島民(レスボス島民)」のことをLesbianと表記されますが、これは女性同性愛を意味する"Lesbian"と全く同じつづりだそうです。

なお、女性同性愛という意味でのLesbianism(レズビアニズム)という言葉は1870年から記録があり、20世紀以降、レズビアンという言葉は、世界各国に広まりました。

こうしたことから、レスボス島は当事者にとって観光名所となっているってどこかでみました。

その他にも現在、この島に抱える問題や色んなお話があるんですが、今回は割愛しますね。

と、まあ

かなり長い前置きでしたが

このレスボス島の中心都市のミティリニ市が
牛窓アート
岡山県にある「牛窓」
(統合により現在は瀬戸内市)と、1982年に姉妹都市提携を結んでいます。

と、いうわけで

前回記事のあとの続きになるわけで

続きを読む

さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ
kindle1

kindleコミック一位だそうです!おめでとう御座います!

で、コミックのレビューや書評なんかを拝読していると
「レズ風俗」という単語に違和感がある
という方が一部いらっしゃったので

今日はそのお話

まず

 「レズ(という略語)は、蔑称だ!

と、いわれる方もおられますが

個人的には

そこに悪意がなければ

「レズ」でも「レズビアン」でも「ビアン」でも良いと思ってます。

御坊です

さてさて

「レズ」は「レズビアン」の略称ですが

「レズビアン」の意味について

辞書なんかでは

女性の同性愛や女性同性愛者とされています。

ちなみに「レズビアン」の由来は

ギリシャにあるレスボス島に住んでいた女流詩人サッポー(サッフォー)からきていて

サッフィズムともいわれたそうです。

で、最近知ったんですが

そもそもレスボス島の

レスボス

の由来を調べてたんですが

どうやらギリシャ神話に出てくる男性の名前っぽいです(ちゃんと調べてないので定かではありませんが


話を戻しますね

レズ風俗の「レズ」について

つか

レズビアン風俗の「レズビアン」についてもそうなんですが

辞書などには全く載ってませんが

女性同性愛女性同性愛者

以外に

もうひとつの意味で

広く使われています

そう

女性同士の絡み

のこと!

古くは戦後のストリップの時代から、現代のAVに至るまで

いわゆる

アダルト業界に既に確立されているジャンル

として

レズ(レズビアン)という言葉は使われております。

なお、これらに出演する女性は、特に女性同性愛者ではありません。※一部、当事者の方もいらっしゃるかと思いますが


と、いうわけで

アダルト業界では「レズ(レズビアン)」という言葉が女性同士の絡みとして確立しています。大事なことなので

また、この意味と混合するから話がややこしくなる場面があるんだろうなと気づきました


そして

またまた話は脱線しますが

このブログにもすごい昔に書きましたが

ティアラのレズ鑑賞コースを作る際に

有名なレズAVファンの方達のオフ会に

勉強として参加したことがあるんですが

そこで眼からウロコだったのは

作品に出てくる女優さんは別にレズビアンでなくても良いとのことでした!(好きな女優さんのレズプレイが好きって方が多かったです

まあ言われてみたら、当たり前のことなんですが

そこで改めて気づかされたのをこの記事を書いてて思い出しました




レズ風俗の「レズ」ですが

たぶん、ホント今更ですが

ウチはコッチの意味もあると思います。たぶん


まぁ昔から
当店『レズっ娘クラブ』という店名(屋号)にも『レズ』という単語を使用しておりますがレズビアン(当事者)ではない女性のお客様が利用しやすくするために付けた店名です。
というめんどくさい一文をサイトに記載しておりました。

たぶんこれからも載せておきますが

それとは別に

打倒wikiを目指す当店サイトのレズ用語集ページに

今回のアダルト業界の「レズ」「レズビアン」について、載せようと思います

御坊でした


最近、「レズは一人でいてもレズ、百合は二人いるのを外部から見て決めるもの」という画像を見て

なるほどなーって、思いましたが

これ、アダルト業界での意味を入れちゃうと変わってきますね。別にいれんでもいいと思いますが

また、それの対抗?で

百合は精神的で、レズは肉体的」というのも見かけたんですが

そもそも「レズ」って精神的なことちゃうの

って、思ったんですが…

言葉って難しいですねえ

貝合わせ最中
本日は3月3日のひな祭り

おんなのこの日

ですね!

御坊です

と、いうわけで

今回は

そっち?こっち?の意味ではないほう

雛祭りにまつわるほうの

貝合わせ

のお話からー!

IMG_5824[1]
百人一首の原型とされる

「貝合わせ」は

公家の子女たちの間で

貝殻の色合やその形の美しさ、珍しさを競ったり

その貝を題材にした歌を詠んで優劣を競い合ったりする

平安時代から伝わる遊びのことをいいます。

この貝合わせで使われる貝というのが

蛤(ハマグリ)なんですが

蛤は二枚貝で

上下の貝殻が同じ蛤でないと絶対に合わさることがないので

夫婦和合の象徴とし、古来より婚礼儀式などにも用いられていたようです。

ちなみに

現在でも「貝合わせの儀」と人前式のセレモニーがあります。
※参照? 【貝合わせの儀を執り行う】遠き平安の時代より受け継がれてきた『貝合わせ』! 
また

ひな祭りの雛人形の飾りには

貝合わせの貝殻を入れるふた付きの桶

貝桶」というものがあり

江戸時代には

貝合わせとともに

嫁入り道具の一つとされ

現在でも雛道具の一つとなっています。

貝合わせは、縁起物

と、いうことで

ようやく、本題なんですが

今回は

そっち?こっち?の

ひな祭りの時期によく作られる(お店によっては、この時期限定)

貝合わせをモチーフにした「和菓子
を求めて

京都に行って参りました

続きから 
 続きを読む

レズバトルロワイヤル
レズビアン小噺のお時間です

御坊です

 戦う女は美しい

女斗美(めとみ)とは、日本において女性同士の格闘、およびそれに対する嗜好をさす言葉だそうです。

つまり 

 戦う女性に女性美を見出したいという欲求

のことです。

一言で女斗美といっても

・髪が長い、プロポーションが良いなど、女性的な魅力を維持したまま格闘を行なうことを好む
 
・格闘よりも女性のボディラインや肉体の躍動を楽しむ

・「強い女性」への憧れ
 
・腹筋が割れているような女性の強さ美しさを堪能したい など
嗜好にも個人差があるようです。

続きから 
 
続きを読む