IMG_4807[1]
女の子はいつでも

 MI−MI−DO−SHI−MA

御坊です

今回の瀬戸内国際芸術祭2013旅行は

瀬戸内海で淡路島の次に大きい島で

トンネルや橋などで本州や四国と繋がっていない 

非架橋有人島としては瀬戸内海で最大

瀬戸芸でも一番、全作品を鑑賞するのに時間のかかる

人口は約3万人

もう説明いいですか

 小豆島

去年に引き続きー行ってきました

※参照 【弾丸日帰り旅行】高松イサムノグチ庭園美術館&小豆島MeiPAMとか行ってきたった

今回は前回の教訓と

移動距離が全く読めなかったので

一泊二日で行ってきました

 
【瀬戸内国際芸術祭2013】男の子はいつでも小豆島!一泊二日旅行1日目

IMG_4793[1]
朝一から

いつもの

IMG_4645[1]

ジャンボフェリー乗り場(神戸港第3突堤)へ

ジャンボフェリーは神戸港から小豆島経由の高松着なんですね

IMG_4659[1]

結構、小豆島出身の人いるんやけど知らない人が多い

もうジャンボフェリーについて元島民よりテクってきた御坊

というわけで

いつもの席(4人用テーブル席独り占め)をとって

前回行った伊吹島産イリコダシを使った

IMG_4656[1]

船内うどんを食べて

※参照 【瀬戸内国際芸術祭2013】イリコの島、伊吹島(いぶきじま)&高松行って来ました1

IMG_4669[1]

ジャンボトらやん ヤノベケンジ

写真は明石海峡大橋とジャンボトらやん

IMG_4651[1]

トらやんの大冒険というヤノベケンジさんの絵本に出てくる

箱舟をジャンボフェリー、希望の島を小豆島っていうイメージだそうです

屋上デッキでジャンボトらやんとともに

壁に貼ってあるトらやんの大冒険が読めます

今回は出発や到着も遅れることなく

小豆島到着

ジャンボフェリー降りてスグに

IMG_4673[1]
スター・アンガー ヤノベケンジ

今回は作品の展示場所ごとに

かなり距離があるので

帰りのタイムリミットを考え

レンタカー借りたった

まずは

いきなり山の中へ

棚田に突如出てくる

IMG_4677[1]
小豆島の光 ワン・ウェンチー

小豆島の5000本もの竹で組んだ巨大なドーム

IMG_4684[1]

IMG_4680[1]
中に入れます

(最初から)時間も押してるので

ここから車で移動して

IMG_4686[1]
小豆島大観音を横目に

IMG_4697[1]
猪鹿垣の島 齋藤正人

猪鹿垣(ししがき)いうのは

シカやイノシシの侵入から農地を守るために石や土で築かれた防護壁で

実際に小豆島には40箇所ぐらいあるそうです
 
IMG_4690[1]

タタリガミに破壊されそう

IMG_4694[1]
よし!円谷イケ!

既に汗だくになりながら歩いて 

指写っちゃってる!

IMG_4698[1]
うみのうつわ 長澤伸穂

写真NG作品なので建物のみ

この建物の中に

青く光る船が浮いてるんですが

実際にその船に乗ることも可能です

光がさざなみのように変化してて

透明な船にのってるみたいな感じでした

御坊はロマンチストらしいで

車を飛ばして土庄エリアへ

役所に車を止めて

郵便局へ

IMG_4700[1]
つぎつぎきんつぎ 岸本真之

色んなとこに展示してあるみたいなのですが

前回、小豆島行ったときにも感じましたが

つぎつぎきんつぎに関しては

いつも展示場所に問題あると思う

次は一番期待していた

IMG_4701[1]
迷路のまち〜変幻自在の路地空間〜 目 

実際にたばこ屋さんだったお家を改造

たばこ屋の手売り窓から入室します

本当に人が生活しているような田舎のお家の各お部屋に

色んな場所からお邪魔したった

ここで17時前

瀬戸芸作品のほとんどの作品がタイムアウト!

この作品をコーディネイトしたのが

前回、御坊を苦しめた

IMG_2123[1]

MeiPAMさん

瀬戸芸作品は17時終了が多いんですが

MeiPAMさんは18時までなんです

※参照 【弾丸日帰り旅行】高松イサムノグチ庭園美術館&小豆島MeiPAMとか行ってきたった

で!

MeiPAMに向かおうとしたら

IMG_4734[1]

みたことあるー

IMG_2152[1]
前回、MeiPAM3で展示されてた作品

しかもドアあけたらコイツが光って

ヒィッ!!ってなったやつ

が展示されている

MeiPAM4(モノノケ堂)でけてた

IMG_4728[1]
鬼の首とったった

IMG_4729[1]
河童の首もとったった

IMG_4730[1]

えっと...(なにこれきもちわるい)とったった

IMG_4717[1]

IMG_4725[1]

IMG_4726[1]

IMG_4731[1]

やたら怖い作品ばっかやった

というわけで

前回はMeiPAM1で借りた

MeiPAM2とMeiPAM3のカードキーがMeiPAM4で借りれた

3,2,1の順で前回とは逆走でまわろうとしたら

前回と違い全然迷わず

MeiPAM3へ到着

カードキーでドアを開けると

IMG_4738[1]
もうええて

また怖い作品ばっかやった

んで

全然迷わず

IMG_4740[1]
MeiPAM2へ

IMG_4745[1]
作品の説明読んだけど

なにいうてんかわからんかった

んで

IMG_4783[2]

MeiPAM1

IMG_4755[1]
星だそうです

やっぱMeiPAMは123の順でまわらないと迷わないなあと思いながら

MeiPAM1の前に

MeiPAM Cafeいうのがでけてたので

休憩しようと思ったら

Cafeの上でも作品展示してたのでいってみた

IMG_4758[1]

IMG_4782[1]

きれいー

IMG_4760[1]

IMG_4781[1]

IMG_4778[1]

IMG_4775[1]

IMG_4776[1]

IMG_4777[1]

野菜や果物は日によっては変わるそうです

なんせキレイ連呼

MeiPAMをあとにして

郵便局も瀬戸芸仕様に

IMG_4784[1]

切手まみれ

IMG_4787[1]

んで

IMG_4786[1]

世界一狭い海峡

土渕海峡(どふちかいきょう) 

小豆島は小豆島本島と前島(土庄エリア)で構成されています

なんせ汚い(言うたらあかんやつ

そこから土庄港エリアへ

IMG_4791[1]

太陽の贈り物 崔正化 

島の子どもたちが寄せたメッセージが刻まれている

金色のオリーブの葉を組んだ立体作品

夜にはライトアップもされるそうです

ちょうど夕日が見れて最高でした

かーらーのー

また、山の中へ

はじめらへんに行った

IMG_4794[1]
小豆島の光へ

タイトルの如くライトアップされてます

日没時間調べてたんですが

日没からスグだったので

もう少しあとで来たら良かったなあと思いました

んで

坂手港へ

IMG_4801[1]
スター・アンガーの夜バージョン

月がきれいですね

ってことで

一日目終わり

二日目は

【瀬戸内国際芸術祭2013】男の子はいつでも小豆島!たぶん久しぶりの一泊二日旅行2

御坊でした