今晩にでも3度目の緊急事態宣言が発令されるようです。

今回の緊急事態宣言で我々が注目すべきは

休業要請施設に性風俗業(デリヘル)が対象とされるかどうか

また

もし対象施設にされた場合、補償や罰則の有り無しや

大阪・東京の各自治体ごとに内容は違うのかどうか等で

今後の状況や対応がかなり変わってきます。

御坊です

まずは

前々回の昨年の

緊急事態宣言の休業要請(罰則ナシ・補償ナシ)下で行った当店の取り組みについておさらい

1,休業期間中に制限したこと
前回、2020年4月初旬〜5月末頃までの休業期間中に制限してきたことについておさらいです。

(1)対面コース、及び、オプションの新規ご予約受付中止
デートコースからホテルへのビアンコースの変更など

(2)お礼記事、レビューの中止


※参照 2020年4月10日記事

(3)事務所の閉鎖
現金でのキャスト精算、撮影、オプションの受け渡し制限、スタッフ業務のリモート化など。


※参照 2020年3月29日記事

2,休業要請期間に追加したこと

(1)プラスシリーズ(メッセージ+、2ショット+)2020年4月7日〜
メッセージ+と2ショット+については、先日、料金改正しましたのでそちらもご確認ください。

(2)サポチケ(現:お気持ちっぷ)2020年5月18日〜

(3)ホテル直割 2020年3月28日〜11月末

(4)特別措置 2020年2月末、3月末頃

(5)キャストアンケートやお客様アンケートの定期実施

3,休業要請期間終了後に行ってきたこと
休業要請期間終了後に追加したことまとめ

(1)レズっ娘ガイドライン施行 2020年5月30日〜

(2)PCR検査結果割引の実施

(3)キャストとスタッフへのPCR検査キット、抗原検査のキットの支給、及び、各検査代の負担

(4)検査結果オプションの実施

(5)集客イベントから配信イベントに移行

など

4,キャストらの意向について
キャスト全員に『緊急事態宣言下についてのアンケート』を取り

キャストらの意向を聞きました。

途中結果でスクショの切り取りで申し訳ないですが画像拡大してご覧ください。
cast1

cast2

cast3

という途中結果となりました。

それぞれのキャストの詳細な意思確認については

ご予約フォームでのご伝言やメッセージ+等にて

ご確認いただければ幸いです。

5,今、現在確定していること

(1)キャンセル料については通常通り発生します。
ご予約確定済みのご案内についてはキャンセル含め、日時の変更は

通常通り、キャンセル料が発生しますのでご理解ください。

なお、一番困ってしまうのが

『(キャストの意思確認を行わず)キャストのためを思ってキャンセル(するも自己都合でキャンセル料の支払い拒否)』

というのが一番困ります。
(と、いうよりキャンセル料の支払い拒否については出禁対象です。)

そうならないためにも一度、キャストの意思確認をお願いします。

ご予約については、確実にご利用できる日時をご予約ください。

(2)対面コースのお礼記事とレビューの中止
前回同様、対面コースのお礼記事とレビューは中止させて頂きます。

お礼記事については、先日、他のお客様宛のお礼記事をプリントして、ご本人が傷ついた箇所を提示してきたという事案が発生しました。
お礼記事だけでなく今後のキャストブログの在り方について、この機会にもう少し考えたいということもあります。

(3)お店は絶対守り抜きます!!

先ほどの通り、政府や自治体が発出する措置案によって

今後の対応などが変わってきます。

どのパターンが来たとしても

お店を守り抜くことを第一に考えた対策案を

既にキャストらとも共有し対応を協議しております。

5月3日の無観客配信イベントについても

感染対策をこれまでよりも徹底し

可能な限り開催したいと考えております。

今後の対応の詳細については、随時お伝えしていきます。

お客様にはこれまで以上にご不便をおかけすることになるかと存じますが

お客様の安全のため在籍キャスト、運営スタッフ全員を含めお店を守るため

引き続きご協力のほどお願い申し上げます。

御坊でした