2364a582


後半のが正直オヌヌヌ

御坊です

サントリーミュージアム天保山は

2010年12月26日(日)をもって閉館

美術館としては市が存続させるみたい

なので

お早めに行ってほしい次第なんだ

◇観光船サンタマリア
http://suijo-bus.jp/

004

コロンブスがアメリカ大陸発見のときに使っていた船の名前で

実際のサンタマリア号の2倍の大きさで復元された観光船らしいです

デイクルーズは毎時発で約45分

週末は、90分のナイトクルーズもあり、夜景も楽しめるようです。

予約をしたら船上ディナーも楽しめるそうです

◇サントリーミュージアム
http://www.suntory.co.jp/culture/smt/

08_27_3

御坊が好きな場所ですね

12月で名称変わっちゃうんですよね(たしか

今は、ギャラリーでは

『印象派とモダンアート』
モネとかルノアール、ピカソとか誰でも知っている作品も展示されてる

どっちかというと

11月からのポスター展のが興味ありますが

◇IMAXシアター(映画)
http://www.suntory.co.jp/culture/smt/theater/movie2.html
gogh_photo01


ひまわりで有名なゴッホ

『ゴッホ・天才の鉛筆』

エレン・バクイスはファン・ゴッホ美術館の研究者。ゴッホの手紙を研究する彼女は、膨大なドキュメントの中から、あたかも考古学者のように、ゴッホの真実の姿を探っていく。

死の直前、実弟テオに宛てて書かれた2通の手紙。そのうち1通は投函され、1通は遺体とともに見つかった。

2通の手紙は、何を語るのか?

友人ゴーギャンとの確執、自らの耳をそぎ落とした有名な事件、そして37歳での悲劇的な死…ドラマチックな生涯にかくされたゴッホの思いが、彼女の発見を通して明らかになってゆく。

めっさおもしろそうやんw

こんだけ廻ったら

1日なんてあっちゅうまですね