IMG_1996[1]

世間は三連休らしいですね

知らんけど

前回記事

【パイセンと私】有馬温泉路地裏アートプロジェクト編

からの続きです 

御坊です

ていうか

・六甲ミーツアート 芸術散歩2012
http://www.rokkosan.com/rokkomeetsart2012/

そのパンフレットに

見覚えのあるヤツが

六甲ミーツアート 芸術散歩2012
あ、『バケモノ』だ

※参照 【鹿児島旅行】霧島アートの森行ってきたってよ

続きへGo
■【先輩と私】有馬温泉路地裏アートプロジェクトからの六甲ミーツアートからの三田牛 続編

パイセンの車で

六甲山有馬ロープウェイ『有馬温泉駅』へ

IMG_1959[1]

IMG_1961[1]
 
IMG_1966[1]
いい眺め
IMG_2039[1]
自然がいっぱい

途中、添乗員のおっちゃんが

こちらの

IMG_1977[1]

てんとう虫を外に逃がすのかなと思っていたら

クシャって手で潰してました 

ビックリした 

IMG_1981[1]

到着

とりあえず

お腹も減ってきたので

まず

お昼

IMG_1982[1]
うます



六甲ミーツアート 芸術散歩2012
http://www.rokkosan.com/rokkomeetsart2012/

IMG_1985[1]

IMG_1990[1]

IMG_1992[1]
 
IMG_1995[1]

IMG_1993[1]

探さなあかん系もあります

ここから

まあまあ歩いて

六甲高山植物園

IMG_1999[1]

 図鑑のチョウチョが

IMG_2003[1]
壁一面に

IMG_2006[1]

IMG_2007[1]
血尿出てますよ

ストレスためたらあかんよ

IMG_2008[1]

この人、いつバス見つかるん?

ほんで

IMG_2012[1]
おった

IMG_2010[1]
めっちゃおった

IMG_2017[1]
ピースしてる状況ちゃうやろ by パイセン

IMG_2018[1]
受付の人いわく

紅葉の季節は過ぎてます

とのことですが
 
いいよね

景色を眺めながら

歩いていると

音が聞こえてきます

IMG_2031[1]

IMG_2019[1]

Jazzと虫という作品です

IMG_2021[1]
Jazzと虫とパイセンとよその兄ちゃん

そんで

そこから奥へ

こちらの画像をご覧いただきたい

IMG_2023[1]
おわかり頂けただろうか

IMG_2025[1]
背景が絵なんですねー

そういえば

パイセンが

エヴァンゲリオンについて

ウンザリするほど熱く語ってましたが

言うてやりました

マンガっすよ

違う!って言われた



六甲高山植物園内にあるショップ内に

IMG_2032[1]
暗闇系です

撮影禁止でした

少し前の動画があったのでどうぞ
 
クワクボリョウタ LOST#4 

計算されてますね

わからんけど

そんな感じで

六甲高山植物園を後にして

六甲有馬ロープウェイへ

行きしは下りやったんですが

帰りはすごい坂道で

おっさん二人ぜえぜえ言うてました

IMG_2038[1]

他にも六甲ミーツアート芸術散歩2012は

今回行った六甲高山植物園以外にも

他のエリアや

夜しか見れない作品が

まだまだたくさんあるみたいなので

今日明日で見に行ったらいいと思うよ

帰りのロープウェイで

IMG_2042[1]

帰りのバスの時間が16:00

16時まわってました

IMG_2049[1]
ということで

パイセン家へ

同棲してはる彼女さんに挨拶をして

鳥サブレの欠片と

IMG_2050[1]

京ばうむをよばれました 

んで

ヒトんチでマッタリしていると

すっかり暗くなってて

車で

IMG_2051[1]
結構有名らしい

山垣畜産さんというお肉屋さん?で

IMG_2055[1]

お土産(コロッケ)持たせてもらいました

んで

晩飯

IMG_2052[1]
焼肉まるゆうさん

こちらも有名だそうです

IMG_2053[1]
三田牛いったった 

最初のオーダーの時しか頼めない希少部位 

特選ハラミー

おいしかったー



JR三田駅まで送ってもらった頃には

すっかり携帯と僕の充電が切れていたってわけ 

あと

六甲ミーツアート芸術散歩

今のところ毎年やってるみたいなので

次はガッツリ回りたいなと思いました

御坊でした 

※参照 【旅行・遠足】エリア別!旅行・遠足記事まとめ一覧

サンダーバード
 
そんで最後に

噂のパイセンも

今回の記事見てると思いますので

どうしても言いたかったんですが

言いづらくて言えなかったこと言います

 僕の家、あのコロッケを調理する調理器具がありません(爆弾発言)