IMG_4460[1]

今回は

瀬戸芸(瀬戸内国際芸術祭2013) 全島制覇(目標)の続き

夏開催のみの伊吹島と

高松市内周辺の作品を観に行って来ました 

御坊です 

瀬戸内国際芸術祭2013夏シーズンのみ開催の伊吹島は

今が旬の良好なイリコ(煮干イワシ)が有名

あとは

平安時代の言葉のアクセントが残るって島

アクセント関係ないけど

伊吹島の方言で

目上の人には「おまえ」

同格の人に「われ」って言うんやて

うん

喧嘩になりますね

というわけで

続きへ 
瀬戸内国際芸術祭2013 イリコの島、伊吹島(いぶきじま)行って来ました

IMG_4527[1]
 
久しぶりに旅行に行った気がします

さて

旅行に行くときは

観たい作品や見たいものが見れないってのは最悪なので

いつもタイムスケジュールを書いた「しおり」を作っていくんですが

今回はしょっぱなから「しおり」通りにはいかなかった

まず

IMG_4437[1]

前日22時すぎ出発

大阪なんばから尼崎で乗り換えて阪神三宮へ

ミント神戸一階のバスターミナルで

23時30発のジャンボフェリー行きバスに乗って

ジャンボフェリー乗り場(神戸港 第3突堤)へ

ジャンボフェリーは神戸から高松まで往復3300円(片道1650円)

※参照 【香川県の皆さんこんにちわ】小豆島、高松から三宮が往復3000円ちょい!二人を結ぶジャンボフェリー

深夜1時の便は翌朝5時ごろ到着 のはずでした

まさかの到着が50分遅れ

到着して乗船名簿を書いてスグに並んだんですが

お盆前ということで超満員

船内うどん(伊吹島産いりこだし)も即完売で食べられませんでした

しかたがないので自販機で買った

レディーボーデン泣きながら食べた

ジャンボフェリーも瀬戸芸にあわせて

IMG_4445[1]

IMG_4446[1]

IMG_4447[1]

IMG_4454[1]

IMG_4453[1]

IMG_4452[1]

おい

IMG_4449[1]


IMG_4448[1]

IMG_4460[1]

ヤノベケンジさんのジャンボトらやん

屋上デッキに設けられてます

到着前に

大島

春シーズンの瀬戸芸で行った大島が見えました

※参照 【瀬戸内国際芸術祭2013】沙弥島、屋島、大島日帰り旅行行ったらホンマえらいめあった

あと高松港に近づくと

次回予定している小豆島旅行で見る予定やった

IMG_4462[1]
ヤノベケンジさんの高速艇「バルカソラーレ」っぽい船が見えました

1時間ほど遅れて高松到着!

しおり作り直し

これも旅の醍醐味やねくそが

到着後スグにジャンボフェリー乗り場(高松港)から出てる

高松駅行きの無料シャトルバスに乗り

JR高松駅についたら、みどりの窓口へ

最初のしおりでは

6時1分発の特急に乗る予定でしたが

1時間半遅れの7時37分発の特急いしづちの特急券GET

高松-観音寺の特急が往復4000円でした

IMG_4464[1]
ホンマは目的地のJR観音寺駅周辺で

うどん食う予定でしたが

ちょっと時間があったので

駅近くで朝5時から開いてる

うどん屋さん味庄(あじしょう)さんへ

IMG_4463[1]

うどん(小)でも量があった

というわけで

IMG_4466[1]

2両編成の特急いしづちに乗って

途中、車窓から景色見てるとすげー勢いで

アラーキー列車っぽいのとすれ違って震え上がったり

※参照 【瀬戸内国際芸術祭2013】沙弥島、屋島、大島日帰り旅行行ったらホンマえらいめあった

IMG_4469[1]

宇多津駅で特急しおかぜと連結

7分ぐらい停車するのでタバコ休憩できました



JR観音寺駅到着

IMG_4554[1]

写真は大山顕さんが言ってた

駅によくある謎の生け花

んでJR観音寺から観音寺港まで

IMG_4471[1]

無料シャトルバス

なぜか、伊吹島へのフェリー便の本数よりもシャトルバスの本数のが多いんですね

港に到着したのが9時前だったのですが

IMG_4478[1]

次の伊吹島へのフェリーが9:45発

ホンマは7:45発の一便に乗る予定だったのですが

これじゃ色々予定に間に合わないので

高松駅から予約していた

IMG_4481[1]

水上タクシー(なぎ傾罅

しかも一人で貸切予定してたんですが

港から電話すると急遽、相席とのこと

淡い期待をしてたら

ばあさん5名とじいさん2名でした

でも

本当は貸切でも片道3000円だったのですが

フェリー伊吹丸と同じ500円にしてくれました やっす!

IMG_4482[1]

水上タクシーはフェリーと違って海面と近いし

波しぶきや風もすごく気持ちいいし最高でした

船長さんが島の説明をしてくれたり

島の全景が見える場所で止まってくれたり

すげーいい思い出でけた

あと、海面でイワシの群れがあちこちに見えます



IMG_4493[1]

伊吹島到着

船長さんも言ってたけど

IMG_4498[1]

坂がヤバイ

男木島よりやばい

※参照 【瀬戸内国際芸術祭2013】女木島(鬼が島)&男木島日帰りで鬼退治してきたった

あと

漁師町ともあってネコもたくさんいました

IMG_4497[1]

こねこさん全然逃げない

ちなみに旅のお供にポチったマタタビスプレー本日届きました

というわけで

坂を急いで登ってたら

坂の途中にある売店のお姉さんが

無料のイリコと塩あめをくれました

イリコしゃぶりながら

坂あがるん結構きついで

IMG_4501[1]

現在、廃校になった小学校へ

最初の作品は

IMG_4503[1]

沈まぬ船 豊福亮+Chiba Art School

約5万個もの「浮き」で作られた作品

この廊下を抜けて

体育館へ

IMG_4510[1]

このドアをあけると

大岩島2

パノラマ撮影やと小さく見えるね

IMG_4506[1]

大岩島2 大岩オスカール

マーカーだけで瀬戸内の風景を360度いっぱいに描いたドーム

イラストみたいなドアから出入りするんですね

んで

運動場に

IMG_4512[1]
トイレの家 石井大五

季節ごとの太陽の光の方向と

東京やニューヨークなど大都市の方向に隙間や通路が作られています

このトイレにマーキングする時間もなく

ダッシュでお目当ての場所へ

IMG_4515[1]

10時半から販売される

限定70食の島スープ

11時頃には完売するということで

10時ごろには既に2,30名ほど並んでました

あっぶね!

フェリーで来てたらたぶん間に合わなかった

IMG_4518[2]


島スープ「副産物スープ」 EAT&ART TARO

トマト入ってるっ!!

IMG_4514[1]

EAT&ART TAROさんご本人曰く

今回の島スープは

IMG_4516[1]

伊吹島のいりこは使わず

伊吹島の副産物を使った冷製スープ

夏にはぴったり

トマトも食べたで大人やし

というわけで

次の作品を探しに歩いた

しくったのは

急ぎすぎて最初に地図もらうの忘れてた

坂もすごいんですが迷路の島とも呼ばれてるらしく

小豆島の土庄付近みたいに同じとこぐるぐるまわってた

※参照 【弾丸日帰り旅行】高松イサムノグチ庭園美術館&小豆島MeiPAMとか行ってきたった

んで

昔たばこ屋だった店先を覗くと

IMG_4523[1]

IMG_4522[1]

歩み LUNA..CLIP..

ダンボールで作られた亀が光に向かって歩いてます

IMG_4527[1]

伊吹島レインボーハット 関口恒男 

土や木の枝などでつくった布のシェルター内に水と鏡だけで虹を映し出す作品

シェルターの外側には、ひょうたんやヘチマやかぼちゃが成ってた

天気の悪いときは虹が見れないらしいです

IMG_4530[1]

夜想曲 向井山朋子 

震災に巻き込まれた石巻の小学校にあったグランドピアノ

オランダ在住のピアニストでもあり美術家の向井山朋子さんの作品で

17日にはコンサートも行われるそうです

んで

全然みつからなかった

旧伊吹島幼稚園だった伊吹島民俗資料館

にある

IMG_4532[1]

小さな島のささやき キム・テボン(金泰範)
 
音のなる遊具でおっちゃんらが楽しんでた

んで

伊吹島の最後の作品

船長さんが一番やばいと言っていた

IMG_4543[1]
この坂

ここを降りて海沿いにある

かつてのイリコ工場だった

IMG_4544[1]
伊吹しまづくりラボ みかんぐみ+岡昇平+神奈川大学曽我部研究室

廃墟やん

みかんぐみ
またもやぱのらま

ここの作品鑑賞している途中で

帰りもお願いしていた水上タクシーの船長さんから電話

また相乗りするからダッシュで戻ってきてって

え?いや、あの坂ダッシュ?

しましたよー

死ぬかと思った

あと、船長さんが港への抜け道っていうか

完全に私道を教えてくれたので間に合ったんやけど

最後の作品も途中やったし

お土産物も買えず

イリコも一個しか食ってない

ヒーヒー言いながら桟橋に着いたらね

 相乗りする人ら遅れてる

おい

瀬戸芸のスタッフさんと海外や国内の作家さん集団

20分ほど遅刻してようやく来た
 
アーティスト名とか聞くの忘れた

けど

船長さんのお手伝いとかさせてもらったり

帰りは

船首デッキに一人で乗せてもらって

青春したった

IMG_4551[1]

この夏、いい夏です
 
もちろん500円にしてもらったエヘ

んで

この後、高松駅周辺に行くんやけど

それはまた別のお話

御坊でした

おまけ

IMG_4475[1]

IMG_4480[1]

IMG_4486[1]

IMG_4549[1]

IMG_4542[1]

IMG_4531[1]

IMG_4500[1]

IMG_4495[1]

IMG_4499[1]

IMG_4513[1]

IMG_4519[1]

IMG_4520[1]

IMG_4536[1]

IMG_4548[1]

IMG_4511[1]

IMG_4490[1]