824ceda3.jpg
25c1ebfb.jpg
9966c1fb.jpg
その姿は職を失い

なにもかも見失った

現代の若者のようにも見えた

お腹が減っているのか

近くにあったサボテンに興味を持ったようだ

珍しいのか、好きなのか

まじまじとそのサボテンを見つめはじめた

と思った、その瞬間

なんと、むさぼりはじめたかと思うと

すぐにバタンと泡を吹いて倒れたのである


ガチャピソ伝説第一章「食あたり」完